電脳空間

つれづれなる事を書いています。

SSD 速度調査

 SanDiskSSD

f:id:nanako17girls:20180711003417p:plain

 書き込み・読み込み共300MB 出ている。外部ストレージとしてはかなり優秀。

 

f:id:nanako17girls:20180711003646p:plain MacBook ProSSDの速度。流石の速さ。

 

 まー、この2つの速度を見るとHDDには戻れない(笑)。出来ればMacBook Proは1TBを積みたかった。が、予算の都合上で512GBになってしまった、、orz。今後、動画編集をする上ではやはり15インチのMacBook Proが良い。秋に6Coreが出たら買い替えたい。

 まー、世の中カネですよ。ま、今のMBPでもフルHDなら問題ない。外部ストレージが500GBあるから。合わせて1TBになる。SSDは持ち運びもラクチン。ここがHDD

との大きな差。また、HDDは消耗品、劣化するから。丈夫なSSDの利点。

 ま、秋はHomePodが日本に来るから←願望(笑)MBPはしばらくは買い替えませんね。7〜8年使いたい。正直、6Coreなんて3DゲームとかVRとか興味ないし。ぼかーね、パソコンオタクじゃないのよ。そしてカネがないのよ(泣)。

 貧乏YouTuberの悩みですね。まー、今のパソコンがとても快適だから、というのもある。買い替え めんどくさいし。母親には怒られるし←切実(泣)。あまり親不孝はしたくない。ほどほどの親不孝が自分サイズ。カメラも注文したしなー。

 フルHD→4K→8Kというターニングポイントで買い替えたい。やはりパソコンは大きな買い物。東京オリンピックの頃にどうなるか?という感じ。次のiPhoneが5Gに対応するらしいが、日本の技適にはそれが無い。総務省の方針次第。でもおそらく4Gも早く対応したから、遠い未来ではなさそう。

 それより何より3大キャリアが総務省の方針を無視しているのは如何なものか。4年縛りとか。やはりSIM フリーですよ。世界の常識・日本の非常識になってやしませんか?私は自由競争を支持する。全ての選択肢はユーザーの為に。

 

今日は

 友人とお茶してきた。友人はセミナー講師しているので、一回セミナーを受けてみたいと思っていた。その後いろいろ疑問に思った事を聞いてみたかった。すごく勉強になったセミナーだった。介護事業所を10年間運営していて、今は主に東南アジアで商材のネゴシエートをしている、との事。

 本厚木まで行き←遠い(笑)、代々木上原のカフェで話をした。今の時代は女性の方がパワフルだな、と感じた。東南アジアの熱を感じる事が出来ただけでも良い勉強になった。また、メイド・イン・ジャパンというブランドが向こうでこんなに受けるんだ!、という事も実例を聞きながら感じた。

 日本に生まれてきた事は、とても幸福なことなのかも知れない。やはり日本の経済は成熟している。国内ではモノは売れないかも知れないが、東南アジアは違う。機会があれば今度 一緒に同行させて貰う、という話も出た。

 ビジネスの現場の最前線にいる人の話は面白い。私も体調が回復したら、東南アジアに一人旅でもしたい。現地の「熱」を感じ取りたい。それには貧乏旅行が一番だ。それには気力・体力が必要だ。つまり私は散歩しなければならない。欲望こそが治療の特効薬なのかも知れない。

明日

 カメラのキタムラからRX-100 M5が届く。

  いやーテンション上がる。もうね、野良猫 写真を撮り放題ですよ。シャッタースピードが上がったから、動くものが良い。なんやかんや言って 私はSONYが好きです。実際、ジョブズSONY信者だったし。VAIOにだったらmacOSを提供しても良い、と交渉に行ったのは有名な話。ま、断られましたけどね。Appleだって潰れる一歩手前だったし。

 今のAppleの隆盛は当時を知るものにとって信じられない。NEXT Stepの失敗は結局iMacというプロダクトに大いに貢献したし。ジョブズは常に時代より一歩先に存在した。ユーザーの欲しいモノではなく、世の中を変えるものを作っていた。SONYがあったからこそ、iPhoneのカメラ・ビデオカメラが進化した。

 ついでにいうとCMOSセンサーという部品は一貫してSONY製。iPhoneが一台売れるごとにSONYに100$入る、という仕組みになっている。つまり日本の技術力の支えがあってこそ、という訳だ。SONYスマホの売り方が上手ければ全然イケるのに、と思ってしまう。

 ま、SONYも保険・金融事業で頑張っているから企業としては正解なのかも知れない。私もSONY生命入っているし。PS4 Proもイケてるし。デジカメ・ビデオカメラもSONY製。ま、なんやかんや言っても私はSONYを愛してる。愛ゆえの批判、と捉えてもらって構わない。

 そんなわけで、明日が楽しみ(*^^*)という話。あ、写真 撮ってUPしますよ。

SONY RX-100 M5 追記

  コイツが悩ましい、、、

 ま、M5とM5Aの価格差を考えると、M5ですね私は。中古市場で7万円〜で買えるので。「ついに私もM5ユーザー!」という夢を叶えられる←大げさ(笑)。ま、ここは母親との相談ですね。何せ私は無職。正直、M3でも充分。が、時は来た感はある。

 M3→M5のステップアップは順当。長く楽しめるカメラなだけに期待も大きい。シャッタースピードが大幅に上がることを考えれば、動きのあるものを撮るのに適してる。また、AFが大幅にアップ。全体的にスペックアップしている。

 難しいのが4K対応になったこと。嬉しいは嬉しいんだけど、そんなに要らない気がする。ま、今後の使い方次第。しかし、コンデジでも4K動画が撮れるようになったのかー、スゴい時代や。SONYのAX-55を持っているので、サブ機にしてもいいし。

 中古がかなり出ているから、中古を買おう。中古カメラ、というのは面白い市場。読みが難しい。現にカメラのキタムラのネット中古でも動きが活発。球数は多いが、やはりM5を狙っている人は多い。M5Aは11万円台。中古で7万円台でM5が買える。

 M3がヤフオクでかなり高値で取引されているから、ココロが動く(笑)。

SONY RX-100 M5A

 M3ユーザーとしてはねー、非常に悩ましい存在ですよ。M6の登場で、価格コムでお祭り価格でM5が7万円台で売られていた。M5とM6の価格差が思ったより開いたのでSONYとしてはその中間の価格帯を埋めるべく、突如M5をアップデートしてきた。

 高級コンデジはRX-100シリーズの独壇場。Canonに市場を取られたくないSONYはM5とM6が5万以上も開いているのはあまりよろしくない。そこで筐体は変えずにM5をアップデートしてきた。

 私は以前から「いつかはM5に」と思っていた。そこでの電撃的発表である。ここで2つの案がある。①M5が安く売られていないか探す。②M5Aの様子を見る。正直、タッチパネルは付いて欲しかった(ならM6買えよ、というツッコミは無しで)。しかしまー、機能的にはM3からジャンプ・アップとしては丁度よい。価格は税込み11万くらい。

 高い買い物だが、M3は4年ほど使っていた。M5も4〜5年使えると予想する。アキバの中古屋でM5が投げ売りされてるやも知れん。ま、正直M5が安く(7万以下〜)で買えれば嬉しい。シャッタースピードとかあまり求めないし。AFはね〜、いいね(笑)。最大のウリは画像処理エンジンの高速化。これに尽きる。

 ま〜、価格コムではM5からM5Aに変える人もいるらしい。ココらへんで面白いのが中古市場。まー私は転売屋でもスペック厨でもない。しかしまー、中古市場もヤフオクでだいたい分かる時代。だいたい性能と比例している。私の予想ではM5はそんなに下がらない。

 M5が8万円台〜、M5Aが11万円台〜、M613万円台〜これで決まりかな?

WordPress

 を導入しようかなー。使い方分からんが。プログラミングが出来なくてもサイトが作れるらしいが、なかなかハードルは高い。主にブログのテーマ・カスタマイズが目的だ。はたして私でも出来るかな?

 そんな事を思いながら体験版?をインストール。いくつかの質問があり、それに答え初期設定らしきものは出来た。が、使い方がよく分からん。サポートがあるとのことで見てみると「英語のみ」いやー参った。

 私の英語力は中学中退程度。もーねー、全然分かんない。一応テンプレートのブログはUPした。しかし私がやりたい事と違う。ここでブログを書きたいわけではない。サイトが作りたいわけでもない。商売がしたいわけでもない。会社のホームページを作りたいわけでもない。

 つまり私は最初から間違っていたのかも知れない。私は「はてなブログ」のテーマカスタマイズがしたいのだ。それは「はてな」内で出来るのかも知れない。正直よく分からない。何かが間違っていたのかも知れない。

 よくヤフオクの出品の画面がカスタマイズされていたり、はてなブログがカスタマイズされていたり。そんな事がしたいわけよ。大それた事がしたいわけでもない。なかなかねー、難しい。私は未知の領域に入ろうとして、入り口でまだ決めかねている。