電脳空間

つれづれな事を書いています。

「iPhone7Plus」レビュー

 大きな改善点として①防水・防塵 である。②カメラ機能の向上。β版ながら、一眼レフのようにボケ味のある写真が撮れる。また、F値も向上し、明るいレンズになったのは大きい。手ブレ補正も嬉しい機能である。③ディスプレイの鮮明化。RetinaHD になった事で今までより画面がキレイである。3DTouch も面白い試みである。これからiOSのアップデートと共に期待できる。④おサイフケータイ。まあぼくは普段からクイックペイを使用しているので。Androidからの乗り換え組からは嬉しいニュースであろう。

 しかし、既存ユーザーからの一番の懸念はイヤホンジャックの廃止だろう。ぼくは以前からワイヤレスヘッドホンを使用していたため、特に不便は感じてないが、有線イヤホンで聴いてた人にとってはなかなか買い替えるハードルが高い。しかし、今やヘッドホンの売れ行きは無線が有線を上回り、10月下旬に発売予定のワイヤレスイヤホンは高音質らしいので、そちらに期待したい。正直、ぼくはあの煩雑なイヤホンコードが無くなるのは歓迎する。何よりイヤホンジャックが無くなったため、iPhoneがより美しくなった。

 そして最も大きな変化は物理ホームボタンの廃止であろう。これはぼくにとって大きな驚きであったが、とても快適である。疑似ボタンを押し込む事によってストレス無く指紋認証される。また、iPhoneを手に持つことにより電源が入るのもストレス軽減に役立っている。この物理ホームボタンの廃止によって次期iPhoneが全面を全て液晶に出来る布石になっている。

 iPhoneはまだまだ進化する。