電脳空間

つれづれな事を書いています。

新型iPad Pro

 ①大きく異なるのはディスプレイの大型化。9.7インチから10.5インチになった。ディスプレイは大型化されたが、本体のサイズはあまり変わりはない。これはベゼル部分が小さくなったお陰である。これにより、iPad自体がスタイリッシュにもなっている。また、指紋認証もタッチエンジンが搭載されたため、ラクになった。

 ②ストレージの増大。僕はiPadでよく動画を見るので、以前の256GBでも容量が足りなくなってしまう事があったので、512GBになりだいぶ余裕が出た。ディスプレイの鮮明化も嬉しい。操作する時に反応がとても良くなった。僕は絵は描かないが、絵師の方々のコメントを見てると、Apple Pencilでストレスなく描けるらしい。概ね好評である。

 ③JIS規格のスマートキーボード。これによりほとんどパソコンと遜色ないくらい文書入力が出来るようになった。買い替えの際、一世代前のiPad Proがヤフオクにて高く取引されているのも買い替えの大きな要因である。因みにこのブログもiPad Proで書いているが、なかなか快適である。