電脳空間

つれづれなる事を書いています。

CX-8 試乗レビュー

 まず見て思ったのは「デカい!」という事だ。並んでいたのがCX-3だから余計にそう感じた。エクステリアは高級感があり、メタリックの色がとてもスタイリッシュに感じさせた。とてもバランス良く、見た瞬間からテンションが上がった(笑)

 6人乗りのタイプだったが、2列目が助手席のように広く取られていて、かなり居住空間は良さそうだった。ぼくは当初は人数が多く乗れる7人乗りを考えていたが、6人乗りのほうが良いと感じた。

 2WDに乗ったがパワーは充分あり、坂道も問題なく進んだ。SUVというと、4WDのイメージだったが2WDと半々くらい出てるとの事。街乗りメインなら、価格の安い2WDでも充分だと感じた。

 車高も高めで視界が良く、尚且つしっかりした走りだから、これも大きなポイントだった。オルガンペダルなので、スムーズなアクセル操作も◎三列目を倒したらかなり荷物が乗り、床下収納もあるのでアウトドアにはうってつけ。キビキビとした動作でエンジン音も含めて快適な乗り心地だった。まさに高級SUVといった感じ。

 値引きは期待出来ないが、総額400万くらいでコスパも良し。大人な落ち着いたクルマだった。長距離わはしりだったが、営業さんの都合で近場を走っただけだが、性能の良さは感じた。

 まさに人馬一体で、とても気持ちよかった。今の乗っているCX-3と比べてサイズはちがえと、MAZDAスピリットを充分かんじた。