電脳空間

つれづれなる事を書いています。

写真とギターと動画編集

 ぼくはいつもSONYのM3を持ち歩いている。野良猫や風景や自然を撮っている。どこかに発表するわけでもなく、自分の感性の赴くままにシャッターを押す。散歩が趣味なので、それの延長という意味合いもある。あと、単純にカメラが好きだ。

 ちょっと都内に行く時はデジタル一眼レフNikonのD750を持ち歩いている。単焦点レンズを使い、東京という街を記録する。都内の面白いところは、少し歩くと全く別の街になる。ぼくは下町が好きなので、谷中・根津・千駄木を歩く。所謂、谷根千だ。

 ギターはオブジェと化していたから、GarageBandで少しずつ練習している。こちらも誰にも見せる予定は無いから、趣味として楽しんでいる。ギターが弾ける、という憧れがある。これもまた一生の趣味にしたい。

 動画編集は一番難しい。YouTubeにアップすることが目的だから、今は腕を磨いている。Final Cut Pro Xを使い、少しずつ勉強している。世の中 便利になったもので、使い方動画がYouTubeにアップされているので、そちらを参考にしている。

 ぼくはきっと結婚出来ないだろう。なかなか障害者と結婚したい、という奇特な女性は少ない。ましてや子供を持つことはおそらく無理だろう。生きる目標が趣味、という風にポジティブに捉えるようにしている。

 歳を取って、親がいなくなり、一人になった時、助けてくれるのは誰もいない。自分がしっかりしなければ生きていけない、という切実な思いがある。幸い、友人には恵まれているので、出来るだけ楽しく、充実した毎日を送りたい。その為の仕事であり、趣味である。死は必ず万人に訪れる。その時に楽しい人生だったと思いたい。