電脳空間

つれづれなる事を書いています。

精神科医との対話。

「君はねー、ロックなんだけどJAZZじゃないんだよね。」私は意味がわからず「悪いことですか?」と聞いてみた。そして精神科医は言う「嫌いじゃないんどけどね、」私はその精神科医とは長い付き合いだ。「分かりました。」と答えた。そして入院が告げられた。

 きっと私には足りない部分が多すぎるのだろう。ずいぶん差がついちまったもんだな。その差を埋めるための入院期間になる。