電脳空間

つれづれなる事を書いています。

精神科医との対話㉑

 WWDCを見て夜更かしをしていたら朝になった。朝日は体内時計をリセットしてくれるから散歩が良いらしい。まあ、あまり早くから行動するのもなんだから、ネットしたりタバコを吸ったりしてこの時間を過ごしている。

 窓の外から見える朝日は目の奥の神経まで行き届き、ぼんやりした頭をさらにぼんやりさせる。道ではサラリーマンが出勤している。それをぼんやり眺めながら朝を迎える。はたしてどっちが幸せなのか考えてみる。考えようと思って止めた。どちらにしろ自分が惨めになるだけだ。

 鬱からは脱出したもののどうやらイマイチである。こんな時は風呂に入るに限る。風呂は良い。まだ寝静まっている家族を起こさないように音をたてずに入る。朝メシにはまだ早い。WWDCを英語のスピーチで聞いていたから内容はよく分からなかったが、さすがKeynote。画面を見たらよく分かる。

 来週くらいにならないと体調の波が安定しない。試行錯誤の毎日だ。なかなか厄介だ。目的と目標を持って。朝メシを食べたら掃除して公園まで散歩に行こう。写真を撮りに行こう。階段を昇るように一歩一歩進みながら。