電脳空間

つれづれなる事を書いています。

Magic キーボード+TrackPad を触ってきた所感。

www.apple.com

 MacBook シリーズと同じシザー構造ではあるので期待して行ってきた。店内には12.9 inch 用のがあったので、それの打感を感じてきた感想。

 まず、全面をカバー出来る、フロー・カバーになっているのは◎。また、ヒンジ部分でType-C の電源が取れるのも良し。

 重さは13 inch のMacBook Air より若干、軽い気がした。12.9 inch だが、ベゼル部分が極小になったので、そこまで大きい印象はない。

 肝心の打感だが、思ったより浅い打ち心地。深さが1mm なのかな⁉。普段使っている、2018 Early MacBook Pro より確実に浅い。

 ここがねー、好みの分かれる所。私はしっかりした打ち心地の感じ、深い打感のほうが好き。浅い打感の好きな人には良いだろう。

 ここがねー、一番残念な所。TrackPad が小さくて、扱いにくかった。慣れの問題なのかな⁉。反応は良かった。まあ、あのSize では頑張ったほうかな⁉

 私だったら、Bluetooth マウスを使うかも知れない。しかし、大抵、慣れの問題。3日もすれば慣れてしまうかも知れない(笑)。

 ここが一番良かったのは、ディスプレイが、角度の調節が出来る事。微妙なんだけど、自分の好きな角度があるから。以前のiMac の「大福」を思い出した(笑)←古い(笑)。

 とまあ、つらつらと書き連ねたが、総合的に見て、なかなかではないかな、と思った。高いけど。Apple Pencil が使える事を考えると、パソコンには無い利点がある。

 おそらく、13 inch MacBook Air と比較検討されている方が多くいらっしゃると思う。私が外出先で使うと仮定するなら、Air かな⁉。やはり値段が高いのがネック。

 iPad Pro 12.9 inch +キーボードで税込み20万円くらいしてしまうから。Air なら10万円強で買える。ここの価格差が無くなったら、是非、欲しいと思う。

パソコンの話。

 「Radeon Pro 8GB」いいなー、と思うんすよ、MacBook Pro 16 inch の話。これはグラフィック・ボードと言って、画像処理などのレンダリングという作業に影響を及ぼすモノです。よく、パソコンでゲームをする人にはお馴染みのものかも知れない。

 要するに、動画編集をデスクトップ・パソコン並に出来る、という神なのだ。そう、私はパソコンで動画編集をしたい。AEUGO さんで撮り溜めた動画を編集して、世に送り出さなければ、死んでも死にきれない。お店に申し訳が立たない、。

 で、iMovie を使ってたんすけど、イマイチなんですよね、。好きな場所にテロップを入れられないとか、モザイクを使えないとか。自由度が低いんすよね。なので、その上位版である、Final Cut Pro に目を付けた。Apple 純正のソフトなので、意外と難しくなさそう。

 もうねー、長年の課題っすよ。終わらない夏休みの宿題っすよ。宣言します、「明日、一日家に引き篭もり、動画編集を終わらせる、と。マジっす。苦手な裏方作業をして、私はタケノコのように成長しますね。そのためのMacBook Pro なのだから。

 話は戻って、Radeon Pro 。私のパソコンは4GB なのね。まあまあ良いんだけど、8GB だからなー、。いいなーと思う。夢ですね私の。8GB は。「グラボがモノを言う」世界なのさ、動画処理は。ウデは無くても、8GB は欲しい。

 

帰宅なう。

 今日は定期受診の日でした。血液検査の結果が出て、まあまあな数値でした、ただ中性脂肪

が高い(笑)。なので、散歩を継続することにしました。

 資格の勉強も少しずつ始めて、出来れば、社会福祉系の大学院に行きたいです。理由は、将来的に介護ボランティアのNPO を作りたいからです。

 そのための、知識・人脈 作りがしたいからです。「在宅ケア」「地域福祉」の研究がしたいです。所謂「岡村重夫理論」を学んで、現代の社会福祉を模索したいです。

 一歩、一歩、努力することが肝要かと思います。気力・体力・学力 の基礎を付けて、毎日のルーティーンに出来ればな、と思います。目標に向かって。