電脳空間

つれづれなる事を書いています。

精神科医との対話⑥

 散歩から帰り、昼飯を食べ、タバコを吸い、部屋の掃除をする。何も変わりが無いように見えて、何かが変わっていた。その答えを私は知らない。1%の希望なんて片思いの相手にメールする事くらいしかない。返信の無いメールを。

 まあ、STAR WARSの最新作は楽しみだ。あと「ソラニン」は観たい、どうしても。iTunes Storeにはいろいろな映画が紹介されているから、GWに映画を観るのも悪くない。

 映画なんて観るのは久しぶりだな、と思いながら食後のコーヒーを飲んでいる。久しぶりに起動したApple TVはソフトウェア・アップデートを要求してくる。私は手順を踏んでアップデートを開始する。

 ただの箱に命が宿る瞬間を見ているようで、私はこの時間が嫌いではない。なんで村上春樹的な文章を書いているのか答えを知らない程度には。まあ、誰かが私に小説の仕事の依頼でもしてくれないかと淡い期待を持ちながら。