電脳空間

つれづれなる事を書いています。

今日の予定(足が痛い、足が痛い、足が痛い)。

 あーーー、足が痛い。昨日、散歩をしてたら痛めた。「老化現象」という言葉が頭をよぎった、、、。認めたいないものだな、老いの現象を。

 という訳で散歩にも行けない。ので、軽い散歩⁉という事でショッピングモールで遊んできた。ま、買うものは特に無い。み〜て〜る〜だ〜け〜。

 で、新型iMac を見てきた。いや〜〜〜画面が綺麗!!!流石、4.5Kだけありますな。写真とかビデオがとても綺麗に見れた。

www.apple.com

 で、これもまたスゴいのが、内蔵HDカメラがとても優秀だった。試しにFaceTime を起動してみたが、肌の質感とかナチュラルに、そしていて綺麗に加工してあるっぽい。

 これは現代のテレワークをやる人にとっては充分魅力的な要素ではなかろうか⁉。M1 チップの割安感も加えて、在宅勤務をする人にとってはベストな選択肢かも知れない。

 しかしまーーー、中位モデルで容量が256GBというのがなーーー、。ま、外付けSSDに移してしまえばそれで済む話ではあるが。ま、カスタマイズという手もある。

 しかしこの画面の綺麗さは、映像関係をやる人にとってはとても魅力的だろう。今流行りのYouTuber 含めて。あと、キーボードの打感も心地良かった。地味だが重要。

 という新型iMac レポでした。私個人的にはパソコンを外に持ち出す人なので、正直、今のMacBook Pro のほうが良いかなーーー⁉。カバンに入れると重いけど、、、。

 あと、MacWindows も入れてるからなーーー。たまーーーに使うのよ。これが一番の問題点かも知れない。ウチにWindows PC 無いし。

 でもまー、外はiPad Pro 。家の中はiMac が最も理想形である。のは間違いない。で、ゲーミングPC でWindows を所有してるとか⁉。

 そーーーいや、新型12.9インチのiPad Pro には少しだけ触ってきた。これは後日のレポですな。これは現在のガジェット界の頂点に立つデバイス